同盟育成会は10月11日、2020年度の第1回奨学生研修会をオンライン形式で開催しました。新型コロナウイルス感染予防を考慮し、会場を使用した開催は見送りました。オンライン形式は初めてですが、奨学生や奨学生選考委員合わせて74人が参加し、従来を大きく上回っています。

同盟学寮ニュース · 2020/10/05
・感染発生の可能性が出たら ・検査で陽性が確認されたら ・寮内クラスターが発生したら
同盟育成会は10月1日、80周年史を刊行しました。

同盟育成会は本年創立80周年を迎えました。すでに中止を決めた記念式典に先立って、評議員、理事、監事らで、多磨霊園に創業者の墓参を予定にしていましたが、新型コロナウイルスの蔓延を考慮し、9月14日、山内豊彦理事長と中村恒夫事務局長代理の2人で墓参しました。

同盟育成会は緊急事態宣言解除のため6月1日より学寮を再開します。 それに伴い事務局業務は10時から16時で行います。
現在、緊急事態宣言を受け在宅勤務を行っております。財団に関係する皆様からのお問い合わせやご相談につきまして、ご不便をおかけしてしまうことがありますことを、ご理解賜わりますようお願い申し上げます。 問い合わせは当財団サイトのお問い合わせフォームよりお願いします。
政府は4日、コロナ対策で異常事態宣言の5月31日までの延長を決定しました。これを受け、同盟育成会は白山、市谷両寮の閉鎖を同日まで延長します。 公益財団法人同盟育成会理事長 山内豊彦
同盟育成会は4月8日、新型コロナウイルス対策で、政府による緊急事態宣言を受け、都内にある男子、女子の2寮の一時閉鎖を含む対処方針を決めた。コロナ対策では2月、3月に続く第3弾。急速な感染者の拡大に伴い、寮生の安心・安全の確保を最優先する必要があるとの判断から一時的に閉鎖することとした。今月15日を目途に実施する。
同盟育成会は3月30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、男女の各寮生に対し帰省を促すとともに、寮費の減免などを盛り込んだ対策をまとめた。2月25日のマニュアル策定に続く第2弾の対策。...
同盟育成会は2月19日、東京・内幸町の日本プレスセンタービルで2019年度第3回古野奨学生研修会を開催し、奨学生や奨学生選考委員ら68人が参加した。研修会では、コーディネーターを務める元上智大学教授で元毎日新聞記者の橋場義之氏が「現代のフェイクニュース~メディアと私たち」の演題で講義したほか、フリーライターで批評家の永江朗氏が「私のインタビュー術」のテーマで講演した。

さらに表示する