古野奨学金ニュース

  同盟育成会は2月19日、東京・内幸町の日本プレスセンタービルで2019年度第3回古野奨学生研修会を開催し、奨学生や奨学生選考委員ら68人が参加した。研修会では、コーディネーターを務める元上智大学教授で元毎日新聞記者の橋場義之氏が「現代のフェイクニュース~メディアと私たち」の演題で講義したほか、フリーライターで批評家の永江朗氏が「私のインタビュー術」のテーマで講演した。  橋場氏は、嘘の混じったニュースへの対処策に関して、「特効薬はない」と強調。騙されないためには、とにかく疑うという「健全な懐疑主義」を持つとともに、一般教養を身に付ける必要性を指摘した。

 9月3日、古野奨学生の研修会を東京・内幸町の日本プレスセンタービルで開催した。7月に続くもので、学部生29人、大学院生22人の計51人が参加した。...

 古野奨学金の受給者を対象とした2019年度第1回研修会が7月8日、東京・千代田区の日本プレスセンターで開かれ、学部生25人、大学院生26人の計51人が参加した。従来は9月と翌年2月の開催だったが、今回初めて7月に開いた。...

 古野奨学金の受給者を対象とした2018年度第2回研修会が2月12日、東京・千代田区の日本プレスセンタービルで開催された。研修会には学部生27人、大学院生16人が参加した。...

 9月4、5の両日、古野給与奨学生の研修会を横浜市内にある横浜情報文化センタ―内の日本新聞博物館で開催した。台風21号の接近、通過と重なったが、大学院生22名、学部生25名が参加した。...

 同盟育成会の2017年度第2回古野奨学生研修会が3月7日、東京・日比谷公園内の日比谷松本楼で開かれ、給与奨学生の大学院生、学部生計28人が参加した。...

 9月5、6の両日、定例となっている古野給与奨学生を対象とした研修会を横浜市で開催した。  秋の研修会は今回で8回目。留学中やゼミの活動などでの欠席者を除き、大学院奨学生28人中21人、学部奨学生24人中16人の計37人が参加した。...

 3月6日、東京・千代田区の日比谷松本楼で古野給与奨学生の研修会を開催した。研修会は、昨年9月に続くもので、大学院生、学部生の合同セミナー形式をとり、奨学生55人のうち留学中や大学での調査実習などでの欠席者を除く34人が参加した。  ...

 9月5、6の両日、古野給与奨学生の研修会を横浜市で開催した。 秋の研修会は今回で7回目だが、今年は、従来の大学院生に加えて、大学学部奨学生の研修会(5日のみ)も同時並行で実施した。...

 古野給与奨学生を対象とした研修会を3月7日、同14日、4月4日の3回にわたって開催した。  東京・日比谷公園の松本楼で開いた3月7日の研修会は26年度採用大学院奨学生の修了祝いを兼ねたもので、大学院奨学生25人中21人が出席、修了生8人が2年間の研究成果を発表した。...

さらに表示する