新型コロナで第2弾の対策

 

 同盟育成会は3月30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、男女の各寮生に対し帰省を促すとともに、寮費の減免などを盛り込んだ対策をまとめた。2月25日のマニュアル策定に続く第2弾の対策。

 新たな対策では、帰省する寮生に対し、期間に応じて寮費をゼロ~2万円に減免(寮費は月額3万円)するほか、新入寮生で入寮済みの人には帰省の往復交通費の全額を補助する。

 また、新入寮生と寮生との対面式など、多数の寮生が参加する毎年の恒例行事は中止とした。

 都内の多くの大学では、コロナ対策で授業開始の時期を大幅に遅らせているが、既に帰省している寮生に対しては、「少なくとも大学の授業が開始されるまでは寮に戻らない」よう要請。一方、何らかの理由で帰省できない人に対しては、朝食、夕食は通常と同じように提供する。

 

以上