· 

白山寮で「追い出しコンパ」開く。 卒寮生とともに別れを惜しむ

  同盟学寮の年間行事のうち、最後の大きな行事である「卒寮生を送る会」(追い出しコンパ)が2月1日(土)午後、白山寮で行われた。市谷寮と白山寮の寮生約90人が集まり、卒寮する男子寮生15人、女子寮生11人との別れを惜しんだ。

 午後5時、在寮生に交じり、卒寮生が席に着いた。初めに、実行委員会が作成した卒寮生の写真をまとめた動画を観賞した。クリパや夏キャンなど、卒寮生が入寮以来過ごしてきた楽しい日々の足跡をみんなで振り返った。「わー、かわいい」「きれいね」という歓声が、あちこちから沸く。

 

  動画を見終わったあと、各卒寮生と1番親交の深かった寮生が、送る手紙を読み上げた。途中、込み上げる思いをこらえきれず声を詰まらせる姿や、ユーモアたっぷりの手紙を読み上げて一同の笑いを誘う場面もみられた。また記念品の名刺入れと、みんなが寄せ書きした色紙が贈られた。

 6時半からは、会場に料理や飲み物が運ばれ食事会が始まった。文化担当・中道理仁君の音頭で乾杯をした後、白山寮の管理人を務める小宮さん夫妻と厨房補助の古賀さんが丹精込めて作った料理に舌鼓を打ち、寮での思い出やこれからの道などについて楽しく歓談した。

 8時30分に後片付けが始まり、集合写真を撮影したのち9時すぎに解散となった。