2017年の夏キャンは千葉の海へ! 市谷、白山の寮生93人が参加

 

 同盟学寮の本年度前半の最大の行事・夏のキャンプが、8月9日(水)~10日(木)の2日間、房総半島の最先端、千葉県南房総市で行われた。白山寮と市谷寮から男女寮生93人と寮長2人の計95人が参加し、真夏のスポーツ大会や海水浴を存分に楽しんだ。

 

 

 

 1日目の9日は午前9時、2つの寮の近くから大型バスに乗り、アクアラインの休憩地点「海ほたる」で合流。おいしいと評判のソフトクリームなどを味わった後、午後0時15分ごろ、南房総市の温泉宿泊施設「ジャングルパレス」に到着した。近くの白浜中学校体育館に移動し、スポーツ大会が始まる。男女混合の10班に分かれて、バスケットボールや班対抗リレーに熱戦を展開した。

 

 5時すぎ宿舎に引き揚げ、しばらく休憩した後、海辺に近い白浜フラワーパーク内のバーベキュー会場へ。屋外だが、屋根が付いていて、さほど暑さは感じられない。8人ほどに分かれて座り、それぞれが肉や野菜を焼き始める。

 

 辺りが闇に包まれてきたころ、宿舎右手の山の斜面をスクリーンにして、ライトが文字を映し出す。「同盟学寮、夏のキャンプ楽しんで」「(寮生の)OO君、昨日は誕生日おめでとう」の文字が繰り返し浮かぶプロジェクションマッピングに、歓声が上がった。

 食後は、波の音がこだまする近くの駐車場で花火大会。あちこちで、華やかな火花が上がり、最後は線香花火の輪ができて、真夏の夜のひとときを楽しんだ。

10時から、大広間に集まって懇親会。乾杯した後、なぞなぞゲームで盛り上がる。スポーツ大会の結果に、ゲーム回答が加算され、総合順位が決まる。MVPと順位を発表し、最下位の班による罰ゲームを楽しんだ後、夜遅くまで懇親が続いた。

 

 2日目の10日は朝食をいただいた後は、自由行動。寮生の多くが歩いて15分ほどの海水浴場へ。旅館から借りた簡易テントを立て、同盟学寮の拠点とした。水着姿のほか、Tシャツに短パン姿やワンピースのまま海に入っていく寮生もいた。男子も20数人が海に漬かり、合わせて40人近くが波とたわむれた。11時半すぎ、宿舎に引き揚げる。

 

  12時から、カレーライスの昼食をいただき、午後1時すぎ、宿舎の経営者らにお世話になったお礼を、大声で述べた。玄関前で、全員が並び記念写真。寮生は2日間を大いに満喫したようだ。2時ごろ、バスに乗り込み、帰途に就いた。 

 以 上