今年の夏キャンは、つくば。 市谷、白山の男女寮生70人が参加

 同盟学寮の恒例の夏キャン(夏のキャンプ)が、9月5日(土)-6日(日)の2日間、茨城県つくば市の筑波山ろくで行われた。白山寮(男子寮)と市谷寮(女子寮)に分かれ、2寮体制となって初めてのキャンプ。男女寮生70人と寮長2人の計72人が参加し、交流を深めた。

 初日の5日午前11時、新宿駅西口から大型と中型のバス2台に乗り、約2時間。筑波総合体育館に到着し、スポーツ大会が始まった。寮生がデザインして新たに作った「学寮Tシャツ」を着用した寮生の姿も目立つ。バスケットボール、ドッジボール、班対抗リレーと午後5時前まで熱戦が繰り広げられた。

 宿泊先のホテルへ入り、6時から、1階の大広間で夕食。食後は、自由時間となり、露天風呂を堪能した寮生も多くいた。9時からは、大広間で懇親会が始まった。乾杯をした後、スポーツ大会のMVPの発表や、ゲームに興じた。その後、懇親会が夜遅くまで続いた。

翌6日は午前11時ころ、マイクロバス3台に分乗して、バーベキュー会場へ。8-10人ずつに分かれて、食事を楽しむ。スイカ割り大会をして、冷えたスイカをいただいた後、全員の集合写真を撮影。午後1時ころ、ホテルに戻り、2台のバスで帰京の途に就いた。