白山寮(男子学生寮)

東京 山手線内側(白山)の閑静な住宅街にある男子学生寮
白山寮 正面

最寄駅:

都営三田線  白山、千石両駅から徒歩8分程度

建物:鉄筋地上5階(2014年12月竣工)
定員:54人

住所:〒112-0001東京都文京区白山5-15-19
TEL:03-6759-2462

FAX:03-6759-2463

 


学寮長あいさつ

 

同盟学寮の男子寮「白山寮」は2020年春、12人の新寮生を迎え入れて計49人となりました。新型コロナウイルスの感染が拡大し、4月上旬に予定していた対面式や新人歓迎会などの行事は全て中止し、いったん入寮した新寮生を含め、学事や就活に支障のない寮生には早期の帰省を促す措置を取りました。

 

同盟学寮は創設以来、今年で80周年を迎えます。男女が同じ寮で過ごす共寮時代が10年余り続きましたが、2014年12月に白山寮が完成し、女子寮の市谷寮との2寮体制になりました。

 

男女別々の寮になっても、同盟学寮の基本理念に変わりはありません。働きながら、学ぶ。寮の運営は、基本的に寮生の自治委員会に委ねる。毎朝の清掃、週1回の班清掃、月1回の全体清掃を寮生自らが当番を振り分けて行っています。

 

同盟育成会の主催する創立記念会などの行事や、夏のキャンプ、クリスマスパーティーといったイベントの参加も義務付けられています。延期した新人歓迎会を含め、寮生のイベントを今後どのように盛り上げていくかについては、市谷寮と白山寮の両委員会が話し合って決めていきます。

 

新型コロナウイルスの感染が収束し、寮が1日も早く正常に戻ることを祈るばかりです。4月から、宮城孝治副学寮長が就任しました。寮での共同生活を通じて、学んだもの、培った体験を糧にして、優れた社会人に巣立って行ってほしいと願っています。同盟育成会はもとより、宮城副学寮長や管理人さん夫妻と力を合わせ、市谷寮の齋藤学寮長とも連携を密にして、寮生のよき相談相手となるよう努めていきます。

 

同盟学寮白山寮 学寮長 黄田秀夫(おうだ・ひでお) 

副学寮長あいさつ

4月から白山寮の副学寮長として、同盟学寮の一員となりました。記者の大先輩である黄田寮長、市谷寮の齋藤寮長に教えを請いながら、勉強していきたいと思っています。よろしくお願いします。


生まれも育ちも、四国・徳島です。皆さんと同様、進学で東京暮らしを始めました。40年以上も昔のことになりますが、安アパートで一人、とても心細かった記憶があります。学寮での生活は、出身地も学校も違う人々が仲間として支えあう、素晴らしい環境だと思います。充実した学生生活が送れるよう、微力ですが頑張ります。

 

コロナウイルスの問題で、新入寮生の皆さんは出鼻をくじかれた気分かと察します。いつ終息するのか不安な日々だと思います。長く報道の現場で生きてきましたが、こんな事態は本当に初めてです。しかし、今できることをやるしかありません。まずは、感染の危険から自分の身を守りましょう。寮生活が一日も早く正常に戻ることを共に祈りたいと思います。

 

同盟学寮白山寮 副学寮長 宮城孝治 

学寮委員長からのメッセージ

こんにちは。白山寮委員長の家入祐大です。新型コロナウイルスの影響で寮の活動が大幅に制限される中、新年度がスタートしました。また大学の新学期も大幅に遅れる予定です。外出制限等これまで経験したことのない生活を送っています。早期に普段通りの寮生活や学校生活が行えることを祈っています。


同盟学寮は毎年さまざまな行事があります。今年度は対面式や新人歓迎会などが中止、延期という形になってしまいましたが、その他、夏のキャンプやクリスマスパーティーなどさまざまな楽しいイベントが開催されています。

 

白山寮には現在49人が生活しています。それぞれ大学や専攻科目、出身地が違うため、自宅から大学に通っている学生には得られない、価値観や知識を得ることができます。また集団生活を通じ、先輩後輩との人間関係の築き方や挨拶等の基本的なマナーの重要性など、社会生活で重要な「人間力」を習得できます。


ぜひ私たちと一緒に素晴らしい寮生活を送りませんか。白山寮一同、皆さまをお待ちしております。

2020年度白山寮委員長 家入祐大