市谷寮 (女子寮) の施設紹介

市谷寮 (女子寮) 正面
市谷寮 (女子寮) 正面

建物は、鉄筋地上3階地下1階、全館冷暖房完備。

寮生室は2人部屋で、各室にはインターネット回線が設置済みです。

市谷寮のフロア毎の施設・設備配置は、以下の通りです。

フロア 主な設備
3階 寮生室、浴室、洗面室・トイレ、洗濯室、静養室、冷蔵ロッカー
2階 寮生室、浴室、洗面室・トイレ、洗濯室、静養室、冷蔵ロッカー、自習室、パソコンルーム、会議室、図書コーナー
1階 玄関、食堂、和室
B1階 多目的室

各設備の紹介

寮生室 (2階 / 3階)

寮生室は東向きと西向きに並び、全室2人部屋です。

広さは約16㎡、カーペット敷き。部屋を中央から左右に分け、それぞれが半分ずつスペースを利用しています。腰高窓があり、通風・採光も良好です。各室ドアには電子錠を設置、外出時には施錠を義務付けています。

備品として、書棚付きデスク、クローゼット、デスクライト、畳ベッドがあります。ベッド下にも引き出しがあり、十分な収納スペースです。

冷暖房はルームエアコンを設置、また左右の壁側にはテレビコンセントがあり、小型テレビを持ち込んで視聴する寮生も多く見受けられます。

近年、ライトをLED照明に変え、より勉強や読書に適した明るさになりました。

設備として各室に煙感知器と換気扇を設置。通気口と換気扇の併用で24時間換気を維持、コロナウイルス感染予防への効果が期待できます。窓には防犯用の目隠しフィルムを貼っています。

ベッド周りには厚手の防炎カーテンがあり、プライベート空間を保つことに役立ちます。快適に暮らせるよう、お互いが工夫して暮らしています。


冷蔵ロッカー、廊下 (2階 / 3階共通)

冷蔵ロッカー
寮生室内には冷蔵庫を置くスペースがなく、各階の中央エリアに冷蔵ロッカーを設置しています。部屋ごとに1つのロッカーを割り当て、ふたり一緒に使っています。

廊下
南北に延びる廊下には大型ロッカーを設置しています。場所を取るスーツケースや季節用品類が収納でき、ミニトランクルームのような使い勝手です。

万一の場合の避難路にもなる廊下には、通常照明のほか非常灯を設置、停電時でも一定時間点灯して安全ですみやかな避難ができるよう備えています。消火器や火災報知器も廊下に設置してあります。


浴室、洗面室、トイレ、洗濯室 (2階 / 3階共通)

浴室
シャワー台は3階が4台、2階が3台。3階の浴室のほうが1.5倍ほど広い造りです。

入浴は朝の清掃時間帯や設備点検時を除き、いつでも可能です。

浴室に続く脱衣場には洗面所があり、ドライヤーはここで使います。

洗面室・トイレ
洗面台には洗面ボウルと鏡を4個設置、使いやすいよう広めの造りです。
洗面室に隣接して4個のトイレブースがあります。

洗濯室
各階合計で洗濯機が9台、乾燥機が8台設置してあります。順番待ちをすることはほぼありません。利用料金は不要。毎朝の掃除で、マシンを清潔に保つようにしています。

深夜帯を除きいつでも使えますが、終了後の洗濯物の放置は迷惑になるので注意し合っています。

アイロンやアイロン台も各階にあり、就職活動にもしわのないシャツで臨むことができます。


自習室、パソコンルーム、会議室 、図書コーナー (2階)

自習室
パーテーションで区切られたデスクが6つ並ぶ自習室が3部屋、合計18人まで利用できます。インターネット環境も整っています。

同室者が就寝後の深夜帯も勉強したいとき、試験期間中でより集中して勉強したいときなどに自由に利用してください。国家試験前などには長期間デスクを借り切ることも可能です。

パソコンルーム
2台のパソコンと2台のプリンター (1台はカラープリンター) を備えてあり、レポート作成などに活用されています。空いていればいつでも使えますが、授業や就職活動での利用者が優先です。プリンター用紙のみ、利用者が用意します。

会議室 (大・小)
大会議室は、主に学寮委員会の活動で使われ、通称“委員会部屋”と呼ばれています。

小会議室は先着順で寮生が使うことができるフリースペースのひとつです。

図書コーナー
重厚な本棚に並ぶ書物の大半は、卒業する寮生の置き土産です。TOEIC等語学テストの参考書、専門書、ベストセラー小説、美容本、旅行ガイドやコミックまでが並びます。中でもよく手に取られているのは就職活動向けの書籍で、業界研究本や一般常識対策の参考書は常に人気です。


食堂 (1階)

食堂
寮生活の中心となるスペースです。日曜祝日と春・夏・冬休み中の休食期間を除く毎日、朝夕の食事を寮内の厨房で調理して提供しています。決められた時間帯に調理人から食事を受け取り、自由に着席していただきます。

朝食は日替わりで和風・洋風の食事がワンプレートに盛り合わせで出されます。

夕食は定食風で、こちらも和洋中と幅広い料理が提供されます。夕食のメニュー表を見るのも寮生活の楽しみのひとつです。

新型肺炎の流行以降、人が密集しやすい食堂では、一方向に向いて着席する教室形式にレイアウトを変更しました。テーブル間の距離も離し、換気を頻回に行って飛沫感染予防を講じています。食前食後の手洗いやマスク着用はもちろんのこと、テーブルも利用のたびに消毒しています。

食堂には自炊のためのキッチンが併設され、自由に調理をすることができます。ガス台のほか電子レンジ、トースター、電気ケトルがあり、フライパンや鍋等の料理道具も一通り揃っています。


食事

おいしい食事を管理人兼調理人が中心となって寮内で用意、提供しています。

玄関、和室 (1階)

玄関
「行ってらっしゃい」「お帰り」の声が行きかう玄関は、天井が高く広々とした開放的なエリアです。寮生用の靴箱やメールボックスが並びます。

玄関脇には「受付」があり、管理人が郵便や宅配品の受取や来客対応を行います。宅配品を受け取ってもらった寮生は、お礼を伝えるのが慣習です。

AED (自動体外式除細動器) も玄関スペースに設置しています。

和室
玄関ホールに続く和の空間は、時々の必要に応じて利用しています。


多目的室 (地下1階)

多目的室

20畳ほどの広さでフローリングの多目的室は、名の通り様々な使い方をされる場所です。主に設置してあるピアノのほか、音大生らが専攻楽器の練習に使っています。

寮の恒例行事のクリスマスパーティー時期には、新人の出し物のダンスなどの練習場所にもなります。

 

 


屋上、駐輪場 (屋外)

屋上
物干し台が数台並びます。

日当たりが抜群に良く、布団やシーツを干すには絶好の場所です。周囲も低層の建物が多く視線は気になりませんが、女子寮に変わる際に目隠し用の柵を設置しました。

駐輪場
屋根付きの駐輪場は、雨の日でも濡れずに安心です。利用願いを提出し、割り当てられた場所を使います。学寮ではバイクの利用を禁止しており、置けるのは自転車のみです。

スペースに余裕があるので、自転車のメンテナンスもゆったり行うことができます。