市谷寮 (女子寮)

市谷寮の施設について

市谷寮 (女子寮) 正面
市谷寮 (女子寮) 正面

都営新宿線曙橋駅から商店街を通り抜け、坂を上った高台に建つ、コンクリート打ち放しの3階建。それが市谷寮です。外観はいわゆる“デザイナーズ風”、瀟洒なマンションが立ち並ぶ街の風景に溶け込んでいます。

市谷寮は、2004年の竣工時には男女共用の学生寮として運用を開始しました。2014年暮れに白山寮 (男子寮) が文京区に完成した時点で、女子学生専用の寮に用途変更。防犯カメラの設置はもちろん、堅牢な門扉や屋上柵の増設、警備保障会社との契約などセキュリティを強化。女子学生が安心して暮らせる環境を整えてきました。

建物内部も寮生による日々の清掃により、「築年数よりも新しく感じられる、きれい」との良い評価を得ています。

市谷寮の所在地・アクセス

住所 〒162-0064
東京都新宿区市谷仲之町2-29
TEL 03-3353-2045
FAX 03-3353-1890
建物 地上3階地下1階 (2004年9月竣工)

定員

62人

最寄駅

都営新宿線 曙橋駅 (新宿より2駅目) から徒歩6~7分

丸の内線 四谷3丁目駅から徒歩 12〜13分


学寮生活

学寮長あいさつ

市谷寮は女子専用の学生寮に変わって6年目に入りました。

学校法人や自治体が運営する学生寮と大きく異なり、通学先や出身地が多様です。ここで出会う同期生・先輩・後輩に加え、男子寮である白山寮に住む学生との交流の機会もあり、居ながらにして切磋琢磨が可能、これはなかなか得難い環境と言えるでしょう。安価な寮費という経済的メリットを超えて得るものが多いと、卒寮生の多くが語ります。

長年引き継がれてきた寮の決まりごとや親睦行事を、当ウェブサイト「学寮生活」のページで紹介しています。寮生活の雰囲気が想像できますので、自分に合う場所かどうか必ず応募前に確認してください。

自宅を離れて進学し、経済的に厳しくとも将来の夢に向かって学業に励みたい、また規律のある共同生活からも何かを学びたい。そのような志を持って頑張る学生を応援します。

学寮長 齋藤美保子

学寮委員長あいさつ

同盟学寮は今年で創立80周年を迎え、現在市谷寮では約60名の学生が時に真面目に時に楽しく生活しています。

同盟学寮は自治寮であり、日々の運営は学生が主体です。行事の企画や問題点の話し合いなどを寮生自らが 行っています。また、寮のルールを決めるのも寮生です。挨拶や掃除など従わなければならない一定のルールが存在します。共同生活の基盤となるのは、寮生一人ひとりの責任感です。入寮を検討する皆さんには、しっかりとルールを守るという意識を持っていただくようお願いします。

規律や義務を守り、協調性を持った主体的に行動できる方の入寮を歓迎します。

2020年度市谷寮委員長 倉成直佳