学寮生の1日

同盟学寮は、全国各地からさまざまな大学・大学院に入学・進学した学寮生が、共に生活をしています。勉学に励む一方、様々なアルバイトに精を出しています。文字通り、「働きながら学ぶ」多様性にあふれた寮です。そんな寮生たちが、1日をどのように過ごしているのでしょうか。学寮生の1日を紹介します。

市谷寮 (女子寮)

市谷寮 (女子寮) の学寮生のよくある1日をご紹介します。

(寄稿:2020年)

白山寮 (男子寮) の1日

K. Fさん (18歳) T大 1年生

福岡県の高校を卒業し、今年3月26日に白山寮に入寮。
新型コロナウイルスの感染が拡大し、緊急事態宣言が出されそうになったため4月1日に帰省。寮が再開された6月中旬に寮に戻った。

そんなK.Fさんの7月のある日の1日をご紹介します。

(寄稿:2020年)

田中 貴継さん (20歳) 日大 2年生

寮生相互の親睦を図るため、新人歓迎会、夏キャンプ、クリスマスパーティーなど楽しいイベントや、寮生の成人式、新入寮生との対面式、同盟学寮の創立記念会の寮行事など、学寮委員会が自主的に企画し実施しています。

 

田中 貴継さん
田中 貴継さん

熊本の九州学院高校から、昨春 (2019年) 日本大学に入学して白山寮に入寮。
昨年 (2019年) 9月、寮の委員会に班長として加わり、今年 (2020年) 4月からは経理を担当。

そんな田中さんの7月のある日の1日をご紹介します。

(寄稿:2020年)