古野奨学金ニュース

第2回研修会もオンライン方式で開催

 同盟育成会は2月15日、2021年度の第2回奨学生研修会をオンライン形式で開催しました。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、今回も会場を使用した開催を断念しました。奨学生、選考委員、財団の理事を含め、参加者は87人となっています。

 

 研修会では冒頭、福山正喜理事長があいさつし、特に卒業を控えた大学院修士2年、学部4年の奨学生に対して、2年間コロナ禍で大変な思いをしただろうと話した上で「みなさんのこれからの活躍を祈念している」とエールを送りました。

 

 続いて、元上智大学教授の橋場義之氏が「模索するジャーナリズム~DXへの道」、日本経済新聞社社会・調査報道ユニット調査報道グループ次長の鷺森弘氏が「ニュースの裏側-日経の調査報道はなぜ生まれたか」と題して、それぞれ講演しました。

 

続きを読む

第1回研修会、オンライン開催に90人参加

 

 同盟育成会は9月14日、2021年度の第1回奨学生研修会をオンライン形式で開催しました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、東京都に緊急事態宣言が発令されていることから、今回も会場を使用した開催を見送らざるを得なくなりました。奨学生、選考委員、財団の理事を含め、過去最高の90人が参加しました。

 

 研修会では冒頭、新任の福山正喜理事長があいさつし、「今回もリモートとなったが、コロナが収束したら、対面で研修会をできると思う」と話しました。

 

 続いて、元上智大学教授の橋場義之氏が「プラットフォーマーは“第5の権力か”」、朝日新聞社編集委員・天草支局長の近藤康太郎氏が「善く、生きるとは」と題して、それぞれ講演しました。

続きを読む

第 2 回奨学生研修会もオンライン形式で開催

同盟育成会は 2 月 15 日、2020 年度の第 2 回奨学生研修会をオンライン形式で開催しました。2 度目の緊急事態宣言が発令中であることを考慮し、第 1 回に続いて会場を使用した 開催は見送りました。今回も奨学生、選考委員を合わせて 74 人と多数が参加しました。

 

今回の研修会では、冒頭、山内豊彦理事長があいさつし、この中で、特に卒業、修了を迎えた大学生、大学院生に対して、はなむけの言葉を送りました。

 

続いて最初に元上智大学教授の橋場義之氏が「皇室とメディア」、NHK ネットワーク報道部専任部長の熊田安伸氏が「新しい政治の伝え方」と題してそれぞれ講演を行いました。

続きを読む