古野奨学金

『古野奨学金』は、公益財団法人『同盟育成会』が運営する奨学金制度で、学業、人物、健康ともに優秀な学生、かつジャーナリストあるいはジャーナリズム研究者を目指している学生で、経済的理由から修学に困難があるものに対し、学資を給付することにより、学業達成を支援し、社会に有用な人材の育成に資するとともに教育の機会均等に寄与することを目的に、運営されています。

古野奨学金について

1. 給付奨学金 ジャーナリズム、マスコミ関係の研究者またはジャーナリストになることを目指している大学院生大学3・4年生向けの返済不要の奨学金です。
給付奨学金は推薦制であり、学生個人による応募はできません。
2. 貸与奨学金

2015年度より新規募集を休止しています。

給付奨学生に採用されると「活用状況に関するアンケート回答」、および年1〜2回の「研究テーマに関するレポート提出」「作文提出」や「研修会への出席」などが義務付けられます。
これらの義務を理由無く履行しない時や、退学、病気などで卒業の見込みがなくなった時、学業成績、性行が不良と認められる時には、奨学金の給付は打ち切りとなります。

給付奨学生研修会
給付奨学生研修会
給付奨学生研修会
給付奨学生研修会
給付奨学生研修会後の懇親会
給付奨学生研修会後の懇親会

よくある質問

他の給付奨学金を受けていますが、申し込みできますか?
申し込めます。
留学の予定がありますが、申し込みできますか?
申し込めます。
休学して留学の場合には給付停止、休学せずに留学の場合には継続して給付します。

古野奨学金の歴史

古野奨学金の歴史は1965 (昭和40) 年から始まります。55年にもなる長い歴史があるので安心です。

奨学生採用者数の推移

古野奨学生出身者は、これまでに千数百人にのぼり、社会の各分野で活躍しています。

NEWS

古野奨学金

2020.10.15

第1回奨学生研修会、初のオンライン形式で開催

続きを読む